疲れの味方は笑うこと

tired

毎朝6時に起きて
会社に行って17時に退勤して
保育園にお迎えに行って
娘にご飯を食べさせて
自分と旦那さんのご飯の支度をして
洗濯物を片付けて
娘をお風呂に入れて
寝かしつけ。

そんな毎日を続けていると、気づけばとっても疲れています。
(上の文章を書いているだけで、疲れました。笑)

話すのも疲れる

疲れていると、旦那さんに話しかけられても返事をするのすら億劫になります。
不機嫌そうな顔をして目で訴えます。
「疲れているんだよ~~~」
それで旦那さんはわかってくれますが、よく考えたら旦那さんも疲れているのは一緒なので申し訳ないなぁと日々思う訳です。

それでも、疲れているんだからしょうがない。
そう思って、特に改善してきませんでした。
でもある日…

ほら、笑って!

旦那さんがいつものように疲れて不機嫌な私に言ってきたのです。

「ほら、笑って!そしたら元気になるから!」

え~~。
と思いました。笑

疲れてるんだよ~。
ほっといてくれよ~。

でも全然許してくれない旦那さん。
嫌がっても嫌がってもしつこく誘ってきます。
「ほらほら。笑って!笑って!」

だんだん断るのも面倒くさくなって、気づいたら笑って普通に会話していました。

あれ?元気になってる

普通に笑ったり話したりしていたら、そのうち元気になってきました。

心から、笑ったり楽しんだりできている。

人間の気持ちって不思議なものですね。
心が先か、行動が先か。
そのどっちかが先行すると、後から勝手にどっちかもついてくる。
「疲れたって言うから疲れるんだよ!」
などどよく言いますが、そしてその言葉は真実だと思いながらも
「だって疲れてるんだから。「疲れた」くらい言わせてよ」
といつも心の中で悪態をついている私ですが
今回ばかりは、旦那さんに完敗したのでした。

そんな感じで、旦那さんには頭があがらない毎日です。