育児中の、自分時間の作り方

育児中の自分時間のつくり方

子供ができてからすごく感じるのは
「とにかく、自分の時間を作るのが難しい」
ということ。

時間がないのではない。
日中はちょっとの隙間時間しかないから、短時間でも休みたい。
だから長い時間の「自分時間」が作れないのだ。

私は2歳の娘が1人います。やっぱり常にワタワタしていて忙しいです。
それでもそんな日々の中、どうにか自分探しをするための時間を最近は確保できています。

そこで
「自分の時間がとれないよ~!」という方にとって少しでも参考になれば!
私の自分時間確保の方法をまとめました。

日中は数分しか時間がとれないことへの対処法

子供がいると、日中は常に何かに追われていません?
子供の世話の合間に家事をして、その合間に自分の最低限のやるべきこと(衣食住。水を飲むことすら忘れるほど。)をやる。
そんなだから、子供がちょっとでもテレビを見ててくれるとか、絵本を一人で読んでる時とか、もうボーナスステージ並に嬉しい。

で、その時間、なにをしますか?
私は今まで、その時間はスマートフォンみてました。スマートフォンで、漫画読んでた。
あとは友達のFacebook見たりとかかな。仕事のメールみてるときも。

こんな中で、自分探しをするための自分時間を確保するなんて無理!ってずっと思ってたんだけど、今は自分探し活動がちょっとだけできています。
何をするかというと。。。

スマートフォンみてます。笑
(一緒かよ!)

スマートフォンみてるんだけど、みるだけじゃなくてツイートしたりブログ書いたりしてるの。
つまり、「発信」してるのです。

自分探しって情報収集も超大事なんだけど、それよりも「発信」することが大事だって、自分が発信して初めてわかったんだよね。
「発信」しないことには自分は評価されないし、そうじゃないと自分が何ができるかがわからないの。

ブログは、5分じゃ書けないけど、2-3行は書けるし、思いついた単語をメモしておくだけでもいいし。
ツイッターなら1ツイート余裕で5分あれば出来る!

そうやって少しずつ「発信」する時間を作っていけば、時間がない中でも自分時間になる。
自分時間が重なると気持ちにも余裕が出来てくるよ。

夜、子供が寝てから旦那さまがいる間に自分時間を確保する方法

これは、私のように旦那さまに、自分探しをしていることカミングアウトしていない場合は、必要です。

「今からブログ書くから」とか言えないので、目の前でPCを広げることはできない。

でもここで、やっぱりスマートフォン!
スマートフォンでツイッター&ブログ。これもう鉄板!

でも、注意点があります。

やりすぎは良くないよ!

ご飯食べてる途中に、ブロガーさんのラジオをイヤホンで聴いてたらさすがに怒られました。。。←だめなやつ

ご飯の時間は、旦那さまとの時間を楽しむ時間として一緒にいろんな話をしましょうね。

自分探しも大事だけど、自分の大切な人との時間を大切にする、という大前提を忘れないようにしましょう。

(自分への戒め。。。)

そもそも自分時間を増やすためにすること

そもそも、家事をぜーんぶ自分で担ってたりする場合、もし自分の正社員として働いているなら、それは体力的にも精神的にしんどいです。

「発信」する時間をとるよりも寝たい、だらだらしてたい、、という気持ちになってしまいます。

なのでそこは旦那さまに家事の一部はお願いしましょう!
それか、家事を半分くらいの頻度に減らすことを旦那さまに許してもらいましょう!

私も

  • ごはん後の洗い物は旦那さまにやってもらう
  • 夕飯は簡単ご飯にする(丼ものだけとか、缶詰有効活用など)
  • 洗濯物は、干す→私 たたむ→旦那さま に分担
  • 買い物は旦那さま

とかを1-2ヶ月かけて旦那さまに習慣化してもらいました!

この辺の詳しい話はアメーバブログに書いています
https://ameblo.jp/toufucoromochi/

まとめ

そいでは「育児する中での、自分時間のつくり方」のポイントです!

  1. ツイッターで発信する時間にする
  2. ブログをちょっとずつ書く時間にする
  3. 使うものは基本スマートフォン
  4. 旦那さまに家事をやってもらうor家事の頻度は減らす

以上です。

「できない~」と思うのではなく、まずは1分でも5分でもやってみると一気にハードル下がるよ!

一緒に育児しながらの自分探しを頑張っていきましょう~!