自分探しは情報量で決まる

こんにちは。とろもちです。

皆さま、自分探し中の情報収集って何で行っていますか?

情報収集における私の過去の失敗から皆さまにお伝えすることは1つ!

情報量をいかに多くするかが超・重要

これに限ります。

それはなぜか?どうやって多くするのか?
私の過去の経験とともにお話します。
それ、いってみよう!

仕事を辞めると、情報の入口が極端に減る

会社員を辞めて、地方に引っ越して弟子入りした私。
普段会うのは、お師匠さま1人となりました。

しかも、その頃Facebookとか友達との交流とかほとんど絶ってたんですよね。
理由は「邪魔されたくなかったから。」

やっぱり会社を辞めて弟子入りなぞしてると
「なんでそんなことしてるの?」「食べていけるの?」など素朴な疑問を投げられるのですが
そういうの言われるの、私にはきつくて。

そこで自分が我に返ってしまうのが怖かった。
だからあまり人とも会ってませんでしたし、外出もほとんどせず、インターネットもほとんどみませんでした。

会社員に復帰後、多くの起業家さんを知ったツールは…

会社員に復帰してからはまたFacebookなど見始めました。
といっても、投稿は一切せず人のをみるだけです。

そうして見ていたら、友達がフォローしていた人の中に女性起業家さんがいて。
何気なくみているうちに、すっかりハマってしまいました。

そこからその人がフォローしている人、フォローする人たちをたどっていくと
やっぱり周りも起業家さんばかり。

起業家さんは「自分」を確立している人が多いのですし
「どうして自分が成功できたか」「失敗したエピソード」などをブログやSNSで発信している人が多いので、すごく勉強になるんです。

今になって思うこと

あの時、弟子入りしていた時、
もっとSNSをみておけばよかったなととても思います。

だって、SNSには自分探しの成功者が溢れてる。
ゴールがみえにくい自分探しは、ゴールを達成した人の話を聞くのが一番早い。
世間のニュースも、自分探しのトレンドも全部SNSで発信されていたんです。

しかもその量も種類もすごく豊富。
いろんな人がいるし、みんなフォローし合ってつながっているから自分の探している人にたどり着けるのも早い。
SNSの情報量ってほんとすごいなーと思います。

やれることの選択肢を貴方はいくつ知っているか

当時の私もSNSをみていたら、弟子として働く以外に家でも色々できることを見つけられてたんじゃないかなと思います。

そもそも会社でしか働いたことがなかった私は、自分からお金をもらう・稼ぐというのをやりたいと思ってはいても、やり方もわからず、そのやり方を探す努力すらしてなかったんですよね。何をみたらいいのかすらわからず。

でも、知っていたら少なくとも「やるか・やらないか」の選択をすることができる。
たくさん知っていたらその選択がたくさんできる。

自分探ししているんだったら、以下に自分がなにができるかの選択肢を知っているかがまず大切だなと思います。

情報収集はSNSで!

とはいっても「自分探し」の本を買うと、情報は偏りがち。
本の通りに行動しても成功するとは限りませんし、本が読むのが苦手な人も多い。

だからこそSNS!

ながらでみてるだけでも、ホント勉強になるし、文字数が少ない発信も多いからとっつきやすい。
みる専門でSNSやってる人もスタートしやすい。

ほんと、自分探しの情報収集はSNSがおすすめです!

まとめ

それではまとめです。

自分探しにおける情報収集は

  • やれることの選択肢をたくさん持つため、情報収集はとにかく沢山する
  • 情報収集ツールはSNSが良い

これだけのことは今日から始められるはず。

SNSでの自分探し、一緒に頑張っていきましょう!

こちら、とろもちのツイッター:https://twitter.com/toufucoromochi