節約は副業より稼げる?

saving

こんばんは。とろもちです。
今日のテーマはこれです。

『節約は副業より稼げる』

果たして本当に副業よりも稼げるのでしょうか。

副業の収入はいくら?

「節約のほうが副業よりも稼げる」といっても、副業の収入によりますよね。

今回は、完全にこの3ヶ月間の私の例に則ってお話します。

それでお話しますと、まず副業の収入は

3ヶ月で6000円

です。

私は今まで、副業など一切したことがありませんでした。

ちなみにこのお金は、すべて小説を描いていただいたお金。

すごいでしょ。(えへへ。自慢)

なのでこれは私にとって、とてもとても価値の高い金額なのですが、今はとりあえず「6000円」という金額だけ見ておきます。

そう、3ヶ月で6000円なのです。

節約したお金はいくら?

ではこの3ヶ月で節約出来たお金はいくらでしょうか。

私がこの3ヶ月にやっている節約といえば

  1. 携帯キャリアをdocomoから楽天モバイルへ  →月額6000円 節約
  2. ふるさと納税で15000円の鰻を購入 →2000円で買えることになるので、13000円 節約(多分)
  3. ここ5日間はお昼ご飯を自炊したりスーパーに行くなどして節約 →日額500円 節約(平均)

これらを、ざっくり3ヶ月で計算すると

(18000+13000+2500円だから…)

3ヶ月で33,500円

はい。
完全に節約>副業となりました。

そうなのです。
私のように、副業は始めたばかりだと、節約するほうが「お金を稼ぐ」という意味では、遥かに効率が良いのでした。

私は副業とは言っても「小説を描くこと」は大切な時間でもあるので
あんまり『お金、、、お金、、、、』とお金にこだわると何も書けなくなってしまいます。
(実際に、そうなったので分かります。心がとても荒みました。)

私にとっての副業は「好きなことで楽しみたい、かつ稼げたら嬉しい」なので
節約してお金を仕入れつつ、そのお金で好きなことを楽しむ事・成長することにつぎ込んでいくのが良いなと思っているこの頃です。